全身永久脱毛が終了する期間

全身永久脱毛はどこでできるの?

全身永久脱毛は文字通り体全身の脱毛ですから、どれくらいの期間で終了できるのか、またどれくらい通院すれば、終わるのか気になりますよね。そこで今回は全身永久脱毛の期間について、詳しく紐解きながら解説しましょう。

 

街中で良く見かける脱毛サロンや、医療クリニックで受けることができます。脱毛方法には「ニードル脱毛」「医療レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」とありますが、中でも永久脱毛と一般的に呼ばれるのは「ニードル脱毛」です。ニードル脱毛は針を使った脱毛方法ですが、最も脱毛効果が高い一方で、痛みが強く、脱毛の時間も長時間かかるので、全身脱毛にはあまり用いられない方法です。一般的に全身脱毛というと脱毛サロンで施術を受ける「フラッシュ脱毛(光脱毛)」か、医療クリニックで受ける「医療レーザー脱毛」が用いられます。この2種類の脱毛方法で考えた場合、より脱毛効果が高いのが医療クリニックで受けられる「医療レーザー脱毛」です。その為、なるべく永久に脱毛効果を持続させたい場合には、より高い脱毛効果が期待できる「医療クリニック」でのレーザー脱毛がオススメです。

 

どこでするかで異なる

体全身の永久脱毛は何回クリニックへ通えば終わることができるのか気になっている人もいますね。それによって、いつから脱毛に通うのかを考えようと思っている人も多いでしょう。スケジューリングに関わってくる回数についてですが、結論から言えばどこで脱毛するかで回数もことなるので、いつ終わることができるかも、それぞれのクリニックで相談しなければ具体的にはわかりません。ただし、平均的な回数というのがあり、医療クリニックで受ける医療レーザー脱毛による脱毛の場合は、一部位に付き2〜3ヶ月おき5〜6回の施術で完了するのが平均的です。一方で、脱毛サロンでおこなうフラッシュ脱毛の場合は、その2倍〜3倍ほどの回数が一部位につき必要とされていて、完全に毛を失くす脱毛の場合はきっちりと回数分通う必要が出てきます。つまり、全身の脱毛が終わるまでの回数や期間も、自ずと脱毛サロンのほうが長くかかることになります。

 

1回あたりの施術範囲もチェックしておくと◎

ただ、通うサロンやクリニックによって、1日で施術する範囲が全身すべての部位の場合もあれば、全身の1/3や1/2などという場合もあり、その場合は通う回数は医療クリニックであれば10〜12回となりますが、2ヶ月などあける必要はありませんから、終わるまでの期間はおよそ1年〜1年半とあまり変わりません。エステサロンであればその2〜3倍ほどの回数と変わってきますが、サロンの場合も2〜3年の期間で全身の脱毛を終われる計算となります。つまり、短期で脱毛を終わりたい場合はどこで脱毛するのかと、1回の施術でどれだけの範囲の脱毛をしてくれるのかを確認する必要があります。

 

短期・少ない回数で終わらせたい人は医療クリニックがベスト

なるべく短期で全身の脱毛を終わりたい人は、1回の施術で脱毛効果が高いと期待できる医療クリニックのほうが良いと考えられます。ただし、医療クリニックを選ぶ際も、1回の施術でどれだけの範囲を脱毛してくれるのかによって、何回脱毛に通わなければならないかが全体的に変わってきますから、そこも初回のカウンセリング時に要チェックしておきましょう。医療クリニックは短期で脱毛完了できるほど高い威力の医療レーザーを使いますから、肌に合いにくい場合もあります。場合によっては肌トラブルにもつながりかねないので、医療クリニックを選ぶ場合は脱毛に使用する機械と自分の肌の相性も肝心です。契約前にお試しショットなどを体験するなどして、肌との相性もチェックしておくと安心です。

 

医療クリニックでの全身の脱毛は5回程度、約1年間が一般的

一般的には医療クリニックでの全身の脱毛は回数的には5〜6回、約1年と言われています。一方で脱毛サロンの場合はその2倍から3倍の、およそ12回〜18回で全身の脱毛を完了できるとされていて、およそ2〜3年かかると言われています。このことを踏まえて料金的なことを考える必要があります。医療クリニックの脱毛は確かに金額的にパッと見て高く感じますし、脱毛サロンは100円などのキャンペーンも行っていて安く感じます。しかし、通う回数や年数などを踏まえ、自分に合っているほうを選ぶことが、脱毛を成功させるために何より肝心です。その上、回数によっては、医療クリニックのほうが総合的には安かったということもあります。